的中率40%!回収率170%!ローリスク・ハイリターン型データ競馬投資術の最終兵器!〜あなたも明日から楽しみながら副収入30万〜

理不尽さを感じながらも横でうなづく友人の姿に渋々同意し、戦闘開始モードに。

K氏「○R、○Rは見送りね。あといっておくけど、買い目は俺が全部教えるから。安心しろ。」


私「でも、Kさん、競馬新聞もってないですよね?」


K氏「そんなものいらないの。なんでかって?そらそうよ。馬券予想で飯が食えねーから予想家がゴロゴロいるんだろ。そもそも、厩舎情報とか、血統だとか、調教だの 言ったって所詮はその通りに走れば一番人気だけかってりゃ大もうけだろ?そんなんあるか?言い過ぎかもしれねーけど、全部 外向けのまやかしみたいなもんじゃねーか。ようは、○○と確率、○○オッズだけですべて勝負はつく。あとは長年の嗅覚だね。(○○の答えは後でどこかに出てきますよ。)」


私「はー。」
(回顧:自分も新聞予想だよりの競馬では、散々でした。勝ち組とは無縁で、下手の横好き。妙にこのときの言葉には説得力があったのを記憶しています。)


とまあ、こんな具合にやり込められながらも指定の1つめのレース実践すると。。。


私「えっ?嘘だろ。これ当たってるよ。それも3、500円くらい配当あるわ。」


友人「だろ。俺も今日で3回目だけど、5回に2回くらいはとれてんだよ。(なにやら怪しげなメモをポケットの中から取り出しながら。。。)」


その日は、的中、不的中を重ねながらもK氏の予言の通り、10万円は勝たせてもらいました。
ちなみに、K氏は、1レースに5万から6万もの大金(投資金は我々の10倍)をつぎこみ、それでも50万近く勝っていたのを記憶しています。


おまけに例のメモの使用も許可されたので、軽い足取りで友人と水道橋周辺の居酒屋へ祝杯を上げにいったときの会話です。


友人「でもさ。この戦法は結構いけるけど、そのうち、あたりムラもでてくるような気がすんだよな。」

私「そうかもな・・・。」


友人「お前、確かFPだよな?。何かいい知恵ないのか?」


私「ちょっと、帰って調べてみるわ。」

>>>続きを読む


    他の株・FX情報を見るならコチラ
posted by FP馬券王 | TrackBack(0)

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。